FXを始めよう!口座開設のいろは

そもそもFXってなんなの?

FX口座とは?

FXで取引を行うためには、まずFX口座を開設する必要があります。
FX口座、およびそれに付随するサービスを有効に活用して、有利に取引を進めましょう。

まず、「FX口座で何ができるのか」というと、入金、取引、付随するサービスの利用が挙げられます。
入金については、FX会社(業者、証券会社、銀行など)が提携している銀行口座を持っていれば、手数料無しで、しかも素早い入金(クイック入金)が可能です。必要になった時に資金をちゃちゃっと入金できるのは、24時間相場変動するFXにおいては重要なことです。
有名なFX業者は、大手の銀行はもちろん、地方銀行や信託とまで幅広く提携していますが、そうではない業者もあるので、口座開設時には、しっかりと確認しておく必要があります。
付随するサービスの内容は、FX会社によって異なります。こちらもチェックしましょう。

FX口座の開設方法

FX口座を開設するのは、とても簡単です。
ネットでFX会社を検索し、ウェブサイトからフォームに入力すれば、10分とかかりません。

ただし、口座を開設する前に、確認しておくとよいのは、FX会社の比較はもちろんですが、数々のキャンペーンについてです。たとえば、ある大手のFX業者では、最大で数万円の払い戻しを行っています。直接公式サイトに行かずに、特定のFX紹介サイト等を通すと、4000円多くキャッシュバックしてくれるなどの、タイアップをしている場合があるのです。

また、「いきなり口座を開設してFXを始めるのは怖い」「本当にこのFX会社が自分にあっているか分からず、不安だ」という場合には、デモトレードといって、試しに取引のデモンストレーションをさせてくれるサービスもありますので、ご活用ください。


▲ TOPへ戻る